1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目コンサルティング・スタートアップ資金調達金額ランキング 1位は$900M調達した中国のあのヘルスケア・プラットフォーム

海外注目コンサルティング・スタートアップ資金調達金額ランキング 1位は$900M調達した中国のあのヘルスケア・プラットフォーム

この記事を保存する

現在注目されているスタートアップ企業情報をランキング形式で紹介。


今回は資金調達額の大きいコンサル企業5社を取り上げる。

*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 中国のO2Oヘルスケア・サービシング・プラットフォーム Ping An Good Doctor $900M調達



2014年8月に平安保険グループの子会社として設立され、翌年に同名のアプリをローンチした中国のヘルスケアソフトウェア企業。医師ネットワーク、薬剤ネットワーク、情報ネットワークを中心としており、オンライン照会を含む3つの製品ラインを形成し、医師と患者の健康管理、薬剤O2O、電子カルテ、慢性疾患管理、子供の健康サービスなどの複数のセグメントを提供している。また、子供の健康管理や慢性疾患の管理、その他の垂直アプリケーションを開発し、市場セグメントのニーズを満たしている。


企業情報

会社名 Ping An Good Doctor 1833 

プロダクト/サービス O2Oヘルスケアサービスプラットフォーム

ウェブサイト https://www.jk.cn/

本社のある国/地域 中国

設立年度 Aug 2014

創業者 Wang Tao

ステータス -

投資家 HOPU Investment Management Company, Dark Horse Ventures, Gortune Investment, IDG Capital, SoftBank Vision Fundなど

調達額 $900,000,000

キーワード コンサルティング、ヘルスケア、医療機器

第2位 再生可能エネルギーと環境に関するカウンセリングを行うインドの企業 O2 Power $500M調達




インドのO2 PowerはEQT InfrastructureとTemasekが共同で設立した再生可能エネルギー・プラットフォームで、今後5年間で最大5億米ドルの出資を行い、インドにおけるユーティリティ規模の再生可能エネルギープロジェクトを開発・実行します。創業者であるParag SharmaとPeeyush Mohitを含む経営陣は、自然エネルギー分野で実績のある経験豊富なプロが務めています。


企業情報

会社名 O2 Power オー・ツー・パワー

プロダクト/サービス 再生可能エネルギープラットフォーム

ウェブサイト https://www.o2power.in

本社のある国/地域 インド

設立年度 2019

創業者 Parag Sharma, Peeyush Mohit

ステータス -

投資家 EQT, Tamasek Holdings

調達額 $500,000,000

キーワード エネルギー、環境コンサルティング、再生可能エネルギー

第3位 ITソリューションやアウトソーシングサービスを提供する中国国内のクラウドコンピューティングインフラ事業 Chinac.com $378.6M調達




Chinac.com(华云数据)は、中国国内のクラウド・コンピューティング・インフラストラクチャを運営する企業です。商用クラウドコンピューティングインフラの研究、開発、運用に重点を置き、国内およびグローバルな顧客を対象に、クラウドコンピューティングベースのITソリューションとアウトソーシングサービスを提供しています。Chinac.comはSaaSベースのプロバイダー、PaaSベースのプロバイダー、従来のソフトウェア開発会社、システムインテグレーターとしても知られています。


企業情報

会社名 Chinac.com チャイナック・ドットコム

プロダクト/サービス クラウド・コンピューティング・インフラストラクチャー運営

ウェブサイト https://www.chinac.com/

本社のある国/地域 中国

設立年度 Jan 2010

創業者 Xu Guangbin

ステータス -

投資家 Tsinghua Venture Capital, GF Securities, Orient Securities Capital Investment, Lonyer Holdings, VStar Capitalなど

調達額 $378,617,690

キーワード クラウドコンピューティング、クラウドデータサービス、コンサルティング、企業、エンタープライズソフトウェア、SaaS、ソフトウェア、Webデザイン

第4位 訴訟ファイナンスのValidity Finance 累計調達額は$300M




訴訟ファイナンスのパイオニアであるRalph Suttonよって設立。クライアントは必要なときに迅速に資金を調達でき、当事者が資金的にあきらめざるを得ないような訴訟を起こせるように支援する。また、法律事務所に対する資金提供をすることで、依頼人に報酬請求することなく事務所運営の資金繰りを円滑にすることができ、弁護士の資金繰りからの精神的なストレスを軽減することになる。


企業情報

会社名 Validity Finance ヴァリディティ・ファイナンス

プロダクト/サービス 訴訟費用支援

ウェブサイト https://validity-finance.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2018

創業者 Ralph Sutton

ステータス -

投資家 TowerBrook Capital Partners

調達額 $300,000,000

キーワード コンサルティング、ファイナンス、金融サービス、Fintech、Legal、Personal Finance

第5位 A.I.や機械学習を用いてセキュリティ問題を解決する Cylance $297M調達




A.I.や機械学習を用いたサイバーセキュリティ製品・サービスを提供するグローバル企業。人工知能、アルゴリズム科学、機械学習をサイバーセキュリティに適用し、企業、政府、エンドユーザーが世界で最も困難なセキュリティ問題を積極的に解決する方法を改善している。画期的な数学的プロセスを用いて、ブラックリストやホワイトリストに登録されているものだけでなく、何が安全で何が脅威なのかを迅速かつ正確に特定します。洗練された数学と機械学習をハッカーのメンタリティに関する独自の理解と結びつけることで高度な脅威に対する真の予測と予防を可能にする技術とサービスを提供しています。


企業情報

会社名 Cylance  サイランス

プロダクト/サービス サイバーセキュリティー

ウェブサイト https://www.cylance.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 Jul 4, 2012

創業者 Ryan Permeh, Stuart McClure

ステータス Acquired by Blackberry

投資家 Blackstone Tactical Opportunities, Khosla Ventures, Dell Technologies Capital, Insight Partners, DFJ Growthなど

調達額 $297,000,000

キーワード 人工知能、コンサルティング、サイバーセキュリティ、エンタープライズソフトウェア、機械学習、ネットワークセキュリティ、侵入テスト




\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事