1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 暗号プラットフォームFalconXが1億5千万ドルの調達後、評価額80億ドルに急騰

暗号プラットフォームFalconXが1億5千万ドルの調達後、評価額80億ドルに急騰

この記事を保存する

暗号プラットフォームFalconXが1億5千万ドルの調達後、評価額80億ドルに急騰



サンフランシスコに拠点を置くFalconXは1億5000万ドルのシリーズDを獲得し、わずか10ヶ月前に比べて評価額が2倍以上となった。この新ラウンドはGICとBキャピタルが主導し、同社を80億ドルと評価した。8月に同社は2億1000万ドルのシリーズCを37億5000万ドルの評価額でクローズしている。

このラウンドには、Thoma Bravo、Wellington Management、Adams Street、Tiger Global Managementからの投資も含まれています。FalconXは現在、4億3,000万ドル以上を調達しているという。



FalconXとは


暗号通貨ブローカーおよびデジタル資産取引のプラットフォームで、ブロックチェーン、暗号通貨、フィンテックの分野に特化している。そのプラットフォームでは、データサイエンスを用いて信頼性の高い取引を行い、スリッページや隠れた手数料を排除している。FalconXのプラットフォームは、機関投資家が暗号資産にアクセスし、管理することを可能にする。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/fintech-ecommerce/crypto-startups-vc-bitcoin-falconx-unicorn/

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事