1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. ジャーナリストデータベースのMuck Rack、初の外部資金調達で1億8000万ドルを調達

ジャーナリストデータベースのMuck Rack、初の外部資金調達で1億8000万ドルを調達

この記事を保存する

ジャーナリストデータベースのMuck Rack、初の外部資金調達で1億8000万ドルを調達


ジャーナリストデータベースのMuck Rackは、初の外部資金として1億8000万ドルを調達した。

この資金は、Susquehanna Growth Equityという一流の投資家から提供され、同社はその結果、少数株主となる。創業者のGregory Galant氏(CEO)とLee Semel氏(CTO)は、引き続き会社をコントロールする。



Muck Rackとは

Muck Rackは、ソーシャルメディア、オンライン出版物、その他のインターネット上の領域を調べ、人々がどこで何を取材しているかをリスト化するデータベースで、広報担当者やマーケティング担当者など、彼らを見つけてつながりたい人々が使うツールである。

マイアミを拠点とする同社は、メディアの専門家向けにさまざまなツールも提供している。メディアのモニタリング、レポート、分析、コラボレーション、ピッチングツールなど、2年間ジャーナリストのデータベースとしてのみ運営した後、2011年に導入したもので、ビジネスインテリジェンスの世界、特にメディアのカテゴリーで、Cision、Meltwater、Brandwatch、さらに、TechMemeなどある程度対象を絞り込んだサービスと競争している。


参考リンク:https://techcrunch.com/2022/09/07/muck-rack-the-journalist-database-raises-180m-in-its-first-outside-funding/

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事