1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目コンシューマービジネススタートアップ資金調達金額ランキング 1位は2020年末に$4B調達した中国の総合家電メーカー

海外注目コンシューマービジネススタートアップ資金調達金額ランキング 1位は2020年末に$4B調達した中国の総合家電メーカー

この記事を保存する

現在注目されているスタートアップ企業情報をランキング形式で紹介。




今回は資金調達額の大きいコンシューマービジネス企業5社を取り上げる。


*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 中国の総合家電メーカーXiaomi 2020年12月に約$4B調達 累計調達額は$7.4Bに




世界各国で商品販売を展開する中国の総合家電メーカー。主に携帯電話、モノのインターネット(IoT)、ライフスタイル製品の研究、開発、販売、インターネットサービスの提供及び投資事業に従事する投資持株会社である。


企業情報

会社名 Xiaomi 1810 シャオミ

プロダクト/サービス 総合家電

ウェブサイト https://www.mi.com/en/

本社のある国/地域 中国

設立年度 Apr 4, 2010

創業者 Bin Lin, Chuan Wang, De Liu, Feng Hong, Guangping Zhou, Jiangji Huang, Jun Lei, Wanqiang Li

ステータス IPO

投資家 Ratan Tata, Sprint Vc, NGP Capital, Morgan Stanley, All Blue Capital

調達額 $7,479,800,000

キーワード 家庭用電化製品、インターネット、モバイル


第2位 ウェアラブルコンピューター開発のMagic Leap 2020年5月に約377億円を調達       




 「テクノロジーが人間に調和する、より良い世界の創造」をミッションに、ヘッドマウントディスプレイ (HMD) 方式の複合現実ウェアラブルコンピュータを開発するアメリカ合衆国の企業。世界中から資金調達する同社は、日本ではNTTドコモ社と資本・業務提携に合意しており、5G時代における新サービスの創出と市場拡大を狙う。


企業情報

会社名 Magic Leap マジック・リープ

プロダクト/サービス ウェアラブルコンピューター

ウェブサイト https://magicleap.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2011

創業者 Brian Schowengerdt, Rony Abovitz

ステータス -

投資家 NTT DoCoMo, AT..., Saudi Arabia's Public Investment Fund, Axel Springer Digital Ventures, Janus Henderson

調達額 $2,978,500,000

キーワード AR、コンピュータビジョン、家庭用電化製品、ソフトウェア、動画、ウェアラブル


第3位 決済サービスStripe 2021年3月評価額10兆円超で約655億円調達




簡単便利な支払い決済サービス(SaaS)。多様な企業タイプ、スタートアップから大企業までが、Stripe ソフトウェアを使って支払いを受け取ったり、ビジネスを管理している。本社はサンフランシスコにあるが、創業者はアイルランド人であり、ヨーロッパ本社もアイルランドの首都にある。今Stripeを利用できる国は全部で43か国、全世界で1000人以上の社員がいる。



企業情報

会社名 Stripe ストライプ

プロダクト/サービス 決済サービス

ウェブサイト https://stripe.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2010

創業者 John Collison, Patrick Collison

ステータス -

投資家 National Treasury Management Agency (NTMA), Baillie Gifford Logo, Sequoia Capital, Fidelity Management and Research Company, AXA Group, Baillie Gifford

調達額 $2,200,000,000

キーワード コンシューマーソフトウェア、インターネット、モバイル、決済、SaaS、ソフトウェア


第4位 インド最大級のECサイトSnapdeal 累計調達額は$1.7B 




インド最大級のECサイト「snapdeal.com」を運営。2010年2月にクナル・バールとロヒット・バンサルによって設立。30万以上の売り手を抱えており、12万5000を超える地域、国内、国際ブランドと小売業者から800以上のカテゴリにまたがる3000万以上の商品とインド国内6000の町や都市に配達できる販売網を持つ。2014年10月に、ソフトバンクグループから総額6億2,700万ドルの出資を受け、同社の筆頭株主として受け入れている。


企業情報

会社名 Snapdeal スナップディール

プロダクト/サービス ECサイト

ウェブサイト https://www.snapdeal.com

本社のある国/地域 インド

設立年度 Feb 4, 2010

創業者 Kunal Bahl, Rohit Bansal

ステータス -

投資家 Nexus Venture Partners, Anand Piramal, Clouse SA, Alibaba Group, SoftBank Telecom Corp

調達額 $1,776,260,825

キーワード 家庭用電化製品、Eコマース、インターネット、マーケット、小売り、ショッピング



第5位 電子タバコのJUUL 累計調達額は$15.1B 




サンフランシスコが本社の電子タバコブランド。ニコチンソルトを発明した企業で、2015年頃から頭角を現し始める。JUULのカートリッジに含まれるニコチンは、紙巻きタバコのように「ガツン」と脳へ到達する製法の特許をとったもので、若い世代だけでなく既存の紙巻きタバコの喫煙者も取り込むことに成功した。JUULの本体はPAX Labsが販売し、カートリッジ(と本体も)はPAX LabsからスピンアウトしたJUUL Labsが供給するという体制。驚異的な売上げで、すでに電子タバコ市場の半分のシェアになっているといわれ、大手タバコ会社が2010年代に入ってから始めた電子タバコ事業の脅威になっている。


企業情報

会社名 JUUL ジュール

プロダクト/サービス 電子タバコ

ウェブサイト https://www.juul.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2015

創業者 Adam Bowen, James Monsees, Kevin Burns, Tim Danaher

ステータス -

投資家 Altria, Tiger Global Management, Bracket Capital, Evolution VC Partners, Fidelity

調達額 $15,129,032,811

キーワード B2C、家庭用電化製品、消費財、Eコマース、レジャー、ライフスタイル


\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事