1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 決済ソリューションのSumUpが$8.5Bの評価額で$624Mを調達

決済ソリューションのSumUpが$8.5Bの評価額で$624Mを調達

この記事を保存する

決済ソリューションのSumUpが$8.5Bの評価額で$624Mを調達


ロンドンを拠点とする決済ソリューション企業SumUpは、5億9000万ユーロ(約6億2400万ドル)の大型資金調達を完了させた。この資金は、買収、雇用の拡大(現在約3,000人を雇用)、より有機的な製品開発などに使われる予定。

今回の投資は、Bain Capital Tech Opportunitiesが主導し、BlackRock、btov Partners、Centerbridge、Crestline、Fin Capital、Sentinel Dome Partnersなどが運用するファンドも参加しており、エクイティ50%、デット50%の形式で、SumUpの価値は80億ユーロ(85億ドル)であるとされている。



SumUpとは


企業のカード決済を支援するイギリスのフィンテック企業 。小規模の企業が、専用デバイスやオンライン経由でカード支払いを受けられるように支援する。マスターカードと提携して独自のプリペイドカードの提供を開始した。 「SumUp Card」という名のサービスは、あらかじめ第三者の銀行口座に送金しておく必要がないため、業者側がSumUpで収集された資金にすばやくアクセスすることが可能になる。



参考リンク:https://techcrunch.com/2022/06/23/sumup-raises-624m-at-8-5b-valuation-with-its-payments-and-business-tech-now-used-by-4m-smbs/

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事