1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目マーケティング・オートメーション・スタートアップ資金調達金額ランキング 1位はパーソナル・モバイルメッセージング・プラットフォームとしてブランドを支えるあの企業

海外注目マーケティング・オートメーション・スタートアップ資金調達金額ランキング 1位はパーソナル・モバイルメッセージング・プラットフォームとしてブランドを支えるあの企業

この記事を保存する

現在注目されているスタートアップ企業情報をランキング形式で紹介。


今回は資金調達額の大きいマーケティング自動化企業5社を取り上げる。

*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 革新的なブランドや組織のためのパーソナライズされたモバイルメッセージングプラットフォーム Attentive $863M調達




革新的なブランドや組織のためのパーソナライズされたモバイルメッセージングプラットフォーム。顧客ライフサイクルの各ステージにおいて、リアルタイムの行動データを用いて各加入者に魅力的なテキストメッセージを自動的に送信する。Coach、Urban Outfitters、Pura Vida、Steve Maddenなど、3,000社以上の大手企業がAttentiveを採用しており、30%以上のクリックスルー率や25倍以上のROIなど、強力なパフォーマンスを発揮している。


企業情報

会社名 Attentive アテンティブ

プロダクト/サービス パーソナライズ・メッセージング・サービス

ウェブサイト https://attentivemobile.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2016

創業者 Andrew Jones, Brian Long, Ethan Lo

ステータス -

投資家 D1 Capital Partners, IVP (Institutional Venture Partners), Tiger Global Management, Coatue, Base 10 Partnersなど

調達額 $863,000,000

キーワード 広告、マーケティング、マーケティングオートメーション、メッセージング、モバイル、パーソナライズ、SaaS、ソフトウェア


第2位 製品開発向け顧客管理CRMのintercom 総調達額は約3億ドル




サンフランシスコを拠点とし顧客関係管理(CRM)を提供するintercom。営業やマーケティングではなく製品開発に注力することにより他社との差別化を図り急成長している。


企業情報

会社名 Intercom インターコム

プロダクト/サービス 

ウェブサイト https://www.intercom.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 Aug 2011

創業者 Ciaran Lee, David Barrett, Des Traynor, Eoghan McCabe

ステータス -

投資家 500 Startups, Bessemer Venture Partners, Kleiner Perkins, ICONIQ Capital, Vulcan Capital

調達額 $290,750,000

キーワード アプリ、CRM、カスタマーサービス、マーケティングオートメーション、メッセージング、SaaS、セールスオートメーション、ソフトウェア


第3位 セールスイネーブルメントとマーケティングオーケストレーションのプラットフォーム Seismic $426.5M調達




営業チームの成約率を高め、より大きな取引を実現するセールスイネーブルメントとマーケティングオーケストレーションのプラットフォーム。大企業は、Seismicを使用して、あらゆるバイヤーとのインタラクションにおいて、関連情報やパーソナライズされたコンテンツを担当者に自動配信することで、営業の生産性を向上させている。強力なコンテンツ管理と使用状況の可視化により、ブランドの完全性を確保し、リスクを低減する。


企業情報

会社名 Seismic セイズミック

プロダクト/サービス 営業プラットフォーム

ウェブサイト https://seismic.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2010

創業者 Douglas Winter, Ed Calnan, Fred Xie, Marc Romano, Nasser Barghouti

ステータス -

投資家 T. Rowe Price, Jackson Square Ventures, Ameriprise Financial, Lightspeed Venture Partners, JMI Equityなど 

調達額 $426,500,000

キーワード 分析、エンタープライズソフトウェア、機械学習、マーケティングオートメーション、セールスオートメーション


第4位 レストランや中小企業向けのモバイル決済技術と管理システムを提供 SpotOn $628M調達




ドロン・フリードマン、マット・ハイマン、ザック・ハイマンの3人により、2017年に共同設立されたSpotOn社はカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置いている。中小企業にチャンスを与えることをミッションとしており、革新的なソフトウェアと決済ソリューションを、ローカルでパーソナルなサービスとして適正な価格で提供している。マーケティング、ウェブサイト制作、予約、オンラインオーダー、アポイントメント、eコマース、デジタルロイヤリティ、レビュー管理、小売店やレストランのPOSソリューションなど、エンドツーエンドのソリューションを提供しており、完全に統合されたレストランマネジメントシステムとスモールビジネステクノロジーのリーダーです。2021年9月には3億ドルを調達し、Appetizeを買収しています。


企業情報

会社名 SpotOn スポットオン

プロダクト/サービス ソフトウェア・決済技術開発

ウェブサイト https://www.spoton.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2017

創業者 Doron Friedman, Matt Hyman, Zach Hyman

ステータス -

投資家 Franklin Templeton Investments, Dragoneer Investment Group, DST Global, Mike Scarpelli, 01Aなど

調達額 $628,000,000

キーワード デジタルマーケティング、ロイヤルティプログラム、マーケティングオートメーション、支払い、販売ポイント、ソフトウェア、トランザクション処理


第5位 プッシュ、メール、製品内などのメッセージング体験を提供する Braze $175.1M調達




消費者と彼らが愛するブランドとの間に関連性のある記憶に残る体験を提供する、包括的なカスタマーエンゲージメントプラットフォーム。ブランドは、迅速かつ継続的に価値を提供するチャネルでのインタラクティブな会話を通じて、消費者との人間的なつながりを育むことができる。同社は、2019年Gartner Magic Quadrant for Mobile Marketing Platformsのリーダーに選ばれ、Inc Magazineの2019年Best Workplacesの1つにも認定された。Brazeは、ニューヨークに本社を置き、シカゴ、ロンドン、サンフランシスコ、シンガポールにオフィスを構えている。


企業情報

会社名 Braze ブレイズ

プロダクト/サービス カスタマーエンゲージメントプラットフォーム

ウェブサイト https://www.braze.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2011

創業者 Bill Magnuson, Jon Hyman, Mark Ghermezian

ステータス -

投資家 Spark Capital, Cross Creek, Meritech Capital Partners, Blumberg Capital, Citi Venturesなど

調達額 $175,100,000

キーワード 分析、CRM、マーケティング、マーケティングオートメーション、モバイル、SaaS、ソフトウェア



\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事