1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目デリバリーサービススタートアップ資金調達金額ランキング 1位は$4.9B調達アリババグループの…?

海外注目デリバリーサービススタートアップ資金調達金額ランキング 1位は$4.9B調達アリババグループの…?

この記事を保存する

現在注目されているスタートアップ企業情報をランキング形式で紹介。


今回は資金調達額の大きいデリバリーサービス企業5社を取り上げる。

*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 アリババと物流や運送の大手複数に立ち上げられた Cainiao 調達額$4.9B




アリババグループの物流問題を解決するために2013年に設立され、中国全土で24時間以内、全世界で72時間以内の配送を目標とする物流プラットフォーム。日本では漢字表記から「ナトリ」とも呼ばれている。買い手と売り手の両方に情報をリアルタイムに提供する物流情報プラットフォームも運営している。副社長はアマゾンでグローバル・ロジスティクス・ディレクターとして国際物流業務を担当していた万霖(ワンリン)氏。日本では漢字表記から「ナトリ」とも呼ばれている。


企業情報

会社名 Cainiao Logistics 菜鳥網絡

プロダクト/サービス 物流プラットフォーム

ウェブサイト https://www.cainiao.com/

本社のある国/地域 中国

設立年度 2013

創業者 Guojun Shen

ステータス Acquired by Alibaba Group

投資家 Alibaba Group, GIC, Khazanah Nasional, Tamasek Holdings, Primavera Capital Group

調達額 $4,870,592,296

キーワード 配達、デリバリーサービス、物流、サプライチェーンマネジメント


第2位 オンデマンドのオンラインサービスに焦点を当てる Alibaba Bendi Shenghuo Fuwu Gongsi $4B調達




2018年8月に合併したEle.me(フードデリバリーサービス)とKoubei(オンラインレストランガイド事業)の持ち株会社として2018年10月にアリババグループに設立された。オンデマンドのオンラインサービスを中心に展開しているアリババグループの下部組織 。


企業情報

会社名 Alibaba Bendi Shenghuo Fuwu Gongsi  餓了麼

プロダクト/サービス オンデマンドオンラインサービス

ウェブサイト -

本社のある国/地域 中国

設立年度 2018

創業者 -

ステータス - 

投資家 Ant Group, Primavera Capital Group, Alibaba Group, Softbank Vision Fund

調達額 $4,000,000,000

キーワード カスタマーサービス、デリバリーサービス、Eコマース、食品配達、レストラン、サービス産業



第3位 インド最大のオンライン食品・食料品店 BigBasket $1.1B調達




個人や家庭のニーズに応えて、顧客の指定した時間帯に玄関先まで商品をお届けするオンライン食品・食料品店。18,000以上の製品と1,000以上のブランドを含んだカタログから、商品を一点一点厳選し、安全な包装工程を経て、顧客にお届けしている。2020年4月には$51.8M調達。2021年3月にTata Groupが株式の64.3%を買収することを発表。


企業情報

会社名 BigBasket  ビッグバスケット

プロダクト/サービス Eコマース

ウェブサイト https://www.bigbasket.com/

本社のある国/地域 インド

設立年度 Oct 1, 2011

創業者 Abhinay Choudhari, Hari Menon, Vipul Parekh, VS Ramesh, VS Sudhakar

ステータス Acquired by Tata Group

投資家 Alibaba Group, CDC Group, Mirae Asset Venture Investment, Trifecta Capital Advisors, Growth Storyなど

調達額 $1,119,863,468

キーワード 配達、デリバリーサービス、Eコマース、食料品店、インターネット、小売り、ショッピング



第4位 ユーザーと街と配達業者をマッチングする Glovo $634.5M調達




スペイン発のデリバリーサービス企業。街の最高の商品を数分で手に入れることができるアプリで、ユーザーの街のあらゆる商品へのアクセスを簡単にする。20カ国、790以上の都市で利用でき、740万人のユーザーを6万4千人の宅配業者と7万1千店のローカルビジネスや飲食業者とマッチングしている。コロナ禍に応じて中小企業へのサポートも充実させ、シェアキッチンやマイクロフルフィルメントセンターも展開。


企業情報

会社名 Glovo グローブ

プロダクト/サービス デリバリーサービス

ウェブサイト https://glovoapp.com/

本社のある国/地域 スペイン

設立年度 2015

創業者 Gerard Olive, Miguel Vicente, Oscar Pierre, Sacha Michaud

ステータス -

投資家 Stoneweg, Korelya Capital, Mubadala Capital | Ventrues Europe, Idinvest Partners, Drake Enterprisesなど

調達額 $634,522,970

キーワード 配達、デリバリーサービス、ローカル、物流、モバイル、モバイルアプリ、交通


第5位 シェアキッチンで誰でも飲食店を始めれる CloudKitchens $400M調達




食品事業者が最小限の資本支出と時間でデリバリー専用の店舗を開設できるようなインフラとソフトウェアを提供している。注文をより早く、より正確にお届けするために、フルフィルメントチームが物流のすべてを代行している。3週間で開業可能、1年間で20から30店舗まで拡大できる。


企業情報

会社名 CloudKitchens  クラウドキッチンズ

プロダクト/サービス シェアキッチン

ウェブサイト https://www.cloudkitchens.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2016

創業者 Travis Kalanick

ステータス  

投資家 Saudi Arabia's Public Investment Fund

調達額 $400,000,000

キーワード デリバリーサービス、不動産、レストラン、ソフトウェア


\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事