1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目ネットワーク・セキュリティ・スタートアップ資金調達金額ランキング 1位はXDR保護であらゆるサイバー犯罪に終わりを告げるあの企業

海外注目ネットワーク・セキュリティ・スタートアップ資金調達金額ランキング 1位はXDR保護であらゆるサイバー犯罪に終わりを告げるあの企業

この記事を保存する

現在注目されているスタートアップ企業情報をランキング形式で紹介。


今回は資金調達額の大きいネットワークセキュリティ企業5社を取り上げる。

*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 エンドポイント、IoT、クラウドのための完全なXDR保護でランサムウェアからボットネットまであらゆるサイバー犯罪に終わりを告げる SentinelOne $696.5M調達




エッジ・トゥ・エッジのエンタープライズ・セキュリティ・プラットフォーム。熟練した攻撃者が自由自在にエンドポイントを侵害しているのを目の当たりにした防衛・諜報の専門家達がSentinelOneを設立し、エンドポイント保護のためにAIと機械学習を応用して既知および未知の脅威を阻止する劇的に新しいアプローチを開発した。2020年11月に$267M調達、合計調達金額は$696.5Mに。


企業情報

会社名 SentinelOne 

プロダクト/サービス サイバーセキュリティプロバイダー

ウェブサイト https://www.sentinelone.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2013

創業者 Almog Cohen, Ehud Shamir, Tomer Weingarten

ステータス -

投資家 Sequoia Capital, Tiger Global Management, Third Point Ventures, Insight Partners, Samsung Venturesなど

調達額 $696,520,000

キーワード コンピュータ、サイバーセキュリティ、ネットワークセキュリティ、セキュリティ


第2位 クラウド時代のセキュリティの新たな基準を定める CrowdStrike  $481M調達




セキュリティクラウドを活用して侵害を阻止することで、あらゆるサイバー脅威から顧客を守るサイバーセキュリティ企業。創業者のビジョンに基づいてこれまでとは異なる種類のサイバーセキュリティ企業として2011年に設立された。AIを活用した単一の軽量エージェントアーキテクチャにより、企業全体のリアルタイムな保護と可視化を実現し、ネットワークの内外を問わずエンドポイントやワークロードへの攻撃を防ぐCrowdStrike Falconプラットフォームは、クラウド時代の企業セキュリティに革命をもたらした。


企業情報

会社名 CrowdStrike クラウドストライク

プロダクト/サービス サイバーセキュリティプロバイダー

ウェブサイト https://www.crowdstrike.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2011

創業者 Dmitri Alperovitch, George Kurtz, Gregg Marston

ステータス -

投資家 March Capital, Accel, CapitalG, IVP, General Atlanticなど

調達額 $481,000,000

キーワード サイバーセキュリティ、ネットワークセキュリティ、SaaS、セキュリティ


第3位 クラウド接続されたスマートマシンをサポートするエンド・ツー・エンドのエコシステムを開発 CloudMinds $468.7M調達




世界初のクラウドロボットサービス企業として2015年に創業。CloudMinds社が開発したXR-1ロボットは同社のSCA(Smart Compliant Actuator)技術を採用した初の商用ヒューマノイドサービスロボットで、正確かつ準拠した把持能力を備えており、その人工知能は当4G/5Gの安全なネットワークを通じて社のAIクラウド・ブレイン・プラットフォーム(HARIX)に接続することで実現されている。


企業情報

会社名 CloudMinds クラウドマインズ

プロダクト/サービス クラウドロボットサービス

ウェブサイト https://www.cloudminds.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 Jan 1, 2015

創業者 Bill Huang, Robert Zhang

ステータス -

投資家 Guosheng Group, Walden International, Foxconn Technology Group, SoftBank, Keytone Venturesなど

調達額 $468,600,000

キーワード 人工知能、クラウドコンピューティング、コンピュータ、機械学習、ネットワークセキュリティ、ロボティクス、ソフトウェア


第4位 サイバーセキュリティの脅威からより安全なインターネットを実現するための技術を開発するSaaS企業 StackPath $396M調達




デベロッパーによりデベロッパーのために開発されたStackPathは、クラウドのエッジに構築されたコンピューティングインフラとサービスのエッジプラットフォーム。次世代サービスを開発するデベロッパーが、実現したい大きなアイデアにセキュリティ、パフォーマンス、コントロールを組み込むことができるように、安全なエッジプラットフォームを構築した。エッジコンピューティングが話題となってきている中、StackPathはコンテナや仮想マシンをインターネットの端に直接デプロイすることを可能とする。


企業情報

会社名 StackPath スタックパス

プロダクト/サービス エッジコンピューティングプラットフォーム

ウェブサイト https://www.stackpath.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2015

創業者 Jason Gulledge, Lance Crosby, Ryan Carter

ステータス -

投資家 Juniper Networks, Cox Communications, David Mytton, ABRY Partners

調達額 $396,000,000

キーワード サイバーセキュリティ、エンタープライズソフトウェア、情報技術、インターネット、ネットワークセキュリティ、SaaS、ソフトウェア


第5位 セキュリティ意識向上トレーニングやフィッシング攻撃のシミュレーションを行う KnowBe4 $393.5M調達




セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシング攻撃のシミュレーションを行うためのプラットフォーム。KnowBe4はソーシャル・エンジニアリングの問題を効果的に管理することを可能にする。同社の自動化されたセキュリティ意識向上プログラムは、完全に成熟した、カスタマイズされたプログラムを作成することができ、強力なアクティブ・ダイレクトリーの統合により、簡単かつ迅速にユーザーを管理することができる。この最新の統合プラットフォームにより、ユーザーはトレーニングとフィッシングを行うことができ、ユーザーのフィッシング傾向の割合が時間の経過とともに改善され、測定可能な結果を得ることができる。



企業情報

会社名 KnowBe4 ノウビフォア

プロダクト/サービス セキュリティプラットフォーム

ウェブサイト https://www.KnowBe4.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 Aug 13, 2010

創業者 Stu Sjouwerman

ステータス IPO済み

投資家 March Capital, TenEleven Ventures, Elephant, Kohlberg Kravis Roberts, GS Growth

調達額 $393,540,519

キーワード コンピュータ、ネットワークセキュリティ、セキュリティ、ソフトウェア


\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事