1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. EVトラックのBattle Motors、シリーズBで1億5千万ドルの資金調達を発表

EVトラックのBattle Motors、シリーズBで1億5千万ドルの資金調達を発表

この記事を保存する

EVトラックのBattle Motors、シリーズBで1億5千万ドルの資金調達を発表



Battle Motors(旧クレーンキャリアカンパニー(CCC))は、礎となるグローバルな機関投資家から1億5000万ドルの新たな成長資金を調達し、シリーズB投資ラウンドを完了した。今回の増資は、2021年12月に発表された1億2,000万ドルのシリーズA投資ラウンドに続くもの。

今回の資金調達は、生産能力を1日当たり16台まで拡大し、既存の受注残を処理し、EV製造能力を拡大し、一般的な企業目的に使用される予定。



Battle Motorsとは


Battle Motorsは、ごみ・リサイクル市場向けに北米で設計・製造された作業性の高いディーゼル、クリーン天然ガス(CNG)、そしてEVシャシーを提供し、職業用トラック業界をリードしている企業。Battle Motorの耐久性と信頼性の高いトラックは、ミドルマイルやラストマイルの配送を含む多くの用途で優れた性能を発揮するよう製造されている。

EVの展開を補完するために、Battle Motorsは革新的な「スマートキャブ」プラットフォームを開発した。これは強化された先進運転支援システム(ADAS)と独自の接続ソフトウェアシステム、RevolutionOS™を誇り、ドライバーとフリート管理者に実用的データを提供し、安全、効率、セキュリティを強化するように設計されたシステムである。Battle Motorsは現在、クラス8の過酷な電気トラックをごみ収集業者に納入しており、米国とカナダの320カ所以上にある180のディーラーを通じて750を超える自治体の顧客にサービスを提供している。


参考リンク:https://battlemotors.com/blogs/news/battle-motors-announces-series-b-capital-raise-of-150-million

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事