1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. ドイツのモビリティ・スタートアップ、Vayが9,500万ドルを獲得

ドイツのモビリティ・スタートアップ、Vayが9,500万ドルを獲得

この記事を保存する

ドイツのモビリティ・スタートアップ、Vayが9,500万ドルを獲得


ベルリンを拠点とするスタートアップ企業であるVayは、Kinnevik、Coatue、Eurazeoなどの支援者からシリーズB資金調達ラウンドで9500万ドルを調達した。

Vayは現在、KIA Neroの電気自動車を使用しており、他の自動車会社と提携する予定。来年、ハンブルクで初のレンタカーサービスを開始する予定。


Vayとは


Vayの技術は、人が遠隔で自動車を運転することを可能にするもので、「テレドライブ」と呼ばれる。

顧客はモバイルアプリを使って電気自動車を予約することができ、ドライバーが遠隔操作で車を操作して受け取り場所に届ける。その後、顧客は通常の車のように運転し、遠隔操作のオペレーターは別の車の操作に移ることができる。

多くの企業が高価なセンサーを使ってドライバーレスカーをテストしているが、Vayはカメラなどを駆使し、人が遠隔で車を運転するのを補助することで安価に実現する。

このサービスは、顧客にとっては配車サービスよりも安く、Vayが完全な自律走行機能を徐々に導入するための足がかりになる。



参考リンク:https://news.crunchbase.com/news/briefing-12-14-21/

https://finance.yahoo.com/news/german-mobility-startup-vay-raises-080100232.html?guccounter=1&guce_referrer=aHR0cHM6Ly93d3cuZ29vZ2xlLmNvbS8&guce_referrer_sig=AQAAAG1h26pBjY62iAVaBPYUM-6H2pmEl_jpHLNwFA6QjpE0nk2xKzREyfHhACfXliRW-DhJPGIb7ksZYKOM0p9Bhdm8Wopyuy8fwRgsZXepJosdy91UzYVaCXQm-DvYSToTYR3Go36YkBSO4HoupoKzp-SVvYcwxarQ8wyCIw63xGVV


\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事