1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. バイオメディカルプラットフォームのGalvanize Therapeuticsが3社を合併し、$100Mを獲得

バイオメディカルプラットフォームのGalvanize Therapeuticsが3社を合併し、$100Mを獲得

この記事を保存する

バイオメディカルプラットフォームのGalvanize Therapeuticsが3社を合併し、$100Mを獲得


バイオメディカルプラットフォームのGalvanize Therapeuticsは、木曜日にFidelity Management and Research Company, が主導するシリーズBファイナンスで1億ドルを調達し、Intuitive Surgical, Apple Tree Partners、Gilmartin Capitalから追加資金を調達したと発表した。Crunchbaseによると、これで資金調達の総額は1億4850万ドルに達した。

今回の資金調達は、不整脈や気管支炎の症状、固形腫瘍の治療に役立つスタートアップのパルス電場エネルギー・プラットフォームの商品化に充てられる予定。このプラットフォームは、高電圧と高周波の電流を使用し、体内の病気の進行を妨げることができる。


Galvanize Therapeuticsとは


2022年に設立されたGalvanizeは、ライフサイエンスに特化したApple Tree Partnersの発案で、同社をインキュベートしている。このスタートアップはもともと、異なる医療問題を追求する3つの企業として構想されていたが、今後は1つのプラットフォームを複数のユースケースに使用するために統合される予定。

同社の製品は、様々な開発段階にあり、気管支の症状を治療する製品は、米国食品医薬品局(FDA)からBreakthrough Device Designationを受け、臨床試験の患者を登録中。また、不整脈治療器は欧州で展開されており、電流を流して患者の免疫系を刺激し、腫瘍を攻撃させるがん治療システムも開発中である。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/health-wellness-biotech/venture-capital-fundraising-medical-galvanize/

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事