1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目不正検知サービススタートアップ資金調達金額ランキング 第2位は生体認証のBioCatch 1位は$215M調達の…?

海外注目不正検知サービススタートアップ資金調達金額ランキング 第2位は生体認証のBioCatch 1位は$215M調達の…?

この記事を保存する

現在注目されているスタートアップ企業情報をランキング形式で紹介。


今回は資金調達額の大きい不正検知サービス企業5社を取り上げる。

*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 チェックアウトテクノロジーのBolt 2020年12月にシリーズCで75M調達




ECサイトを運営するオンラインリテーラーに向けの決済システムで、チェックアウト、決済、ユーザーアカウント、不正防止の4つのコネクテッドサービスを提供。Boltを利用すると、PaypalやShopify等のECサイトで見かけるような決済フローをさらに強化して自社ECサイトに導入することができる。市場でより多くのアカウントを持つことで、より多くのデータを不正防止ツールとチェックアウトパーソナライズテクノロジーに供給することができる。


企業情報

会社名 Bolt ボルト

プロダクト/サービス チェックアウト

ウェブサイト http://www.bolt.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2014

創業者 Eric Feldman, Ryan Breslow

ステータス -

投資家 Westcap, General Atlantic, Tribe Capital, H14, Activant Capital

調達額 $215,180,800

キーワード Eコマース、不正検出、モバイル決済、支払い


第2位 生体認証のBioCatch 累計調達額は$213M




AIを活用した行動的生体認証のプラットフォームを提供するイスラエルのスタートアップ。マウスの動きやタイピング速度、指圧などのユーザーの行動を追跡する2000以上のパラメーターを用いる。スマホなどモバイルのタッチスクリーンにおける行動的生体認証の特許等、少なくとも56の登録済みもしくは申請中の特許を保有している。



企業情報

会社名 BioCatch バイオキャッチ

プロダクト/サービス 生体認証

ウェブサイト http://www.biocatch.com

本社のある国/地域 イスラエル

設立年度 2011

創業者 Avi Turgeman, Benny Rosenbaum, Uri Rivner

ステータス -

投資家 Bain Capital Tech Opportunities, Maverick Ventures, HSBC, Citigroup,Barclays

調達額 $213,650,000

キーワード サイバーセキュリティ、不正検出、モバイルアプリ、ネットワークセキュリティ、ウェブアプリ


第3位 音声分析技術のPindrop 累計調達額は$212M




電話の音声と発呼者に関するメタデータの分析技術。音声が肉声か人工音声かを識別することも可能。保険企業、政府機関、小売企業、そして合衆国の4大銀行のうちの3行が主なユーザーであり、この技術により企業が電話詐欺にやられることを防ぐ。


企業情報

会社名 Pindrop ピンドロップ

プロダクト/サービス 音声分析技術

ウェブサイト http://pindrop.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2011

創業者 Dr. Mustaque Ahamad, Paul Judge, Vijay Balasubramaniyan

ステータス -

投資家 Andreessen Horowitz, IVP, GV, Cross Creek, CapitalG

調達額 $212,799,996

キーワード オーディオ、クラウドコンピューティング、不正検出、モバイル、リテールテクノロジー、リスク管理、セキュリティ、ソフトウェア


第4位 不正検知のNS8 累計調達額は$157M




SMB向けにオンラインの不正検知・防止を行うSaaSを提供。 2016年にAdam Rogas, David Hansenらによって設立。コロナ禍にオンライン取引が増えるにつれ、企業はセキュリティを強化する必要があり、需要が高まっている。



企業情報

会社名 NS8 エヌ・エス・エイト

プロダクト/サービス 不正検知

ウェブサイト http://www.ns8.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2016

創業者 Adam Rogas, David Hansen, Eric Kay, Paul Korol, Phil Vizzaccaro, Sean Clauretie

ステータス -

投資家 Lytical Ventures, Lightspeed Venture Partners, AXA Venture Partners, Edison Partners, Hanna Ventures

調達額 $157,875,000

キーワード 解析、ビッグデータ、サイバーセキュリティ、不正検出、セキュリティ


第5位 AIの認証サービスを提供するADVANCE.AI 累計調達額は$136M




ビッグデータを活用しAIによる認証サービスなどを提供。アマゾン、アクセンチュア、テンセント、バイドゥ、HSBC等シンガポール、中国、米国の経験豊富で成功した起業家や投資家に支援されている。


企業情報

会社名 ADVANCE.AI アドバンス・エーアイ

プロダクト/サービス AIによる認証サービス

ウェブサイト http://advance.ai/

本社のある国/地域 シンガポール

設立年度 2014

創業者 Chun Dong Chau, Dong Shou, Jefferson Chen

ステータス -

投資家 Gaorong Capital, Pavilion Capital, ZhenFund, GSR Ventures, Vision Plus Capital

調達額 $136,000,000

キーワード 人工知能、ビッグデータ、フィンテック、不正検出、インターネット、ネットワークセキュリティ




\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事