1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. チップメーカーAstera Labsが1億5000万ドルを獲得、評価額31億ドルを達成

チップメーカーAstera Labsが1億5000万ドルを獲得、評価額31億ドルを達成

この記事を保存する

チップメーカーAstera Labsが1億5000万ドルを獲得、評価額31億ドルを達成


カリフォルニア州サンタクララを拠点とするAstera Labsは、Fidelity Management and Researchの主導で1億5000万ドルのシリーズDを調達し、同社の価値を32億ドル近くまで引き上げた。同社は前回、2021年9月にフィデリティが主導して5000万ドルのシリーズCを調達し、同社の価値を9億5000万ドルとした。

その他、Atreides Management、Intel Capital、Sutter Hill Venturesなどの既存投資家も参加した。

同社は今回の資金調達により、製品ラインの拡充、従業員の増員を図り、今年中にバンクーバーとトロントに2つの研究・設計センターを新設する予定。



Astera Labsとは


Astera Labs社は、カリフォルニア州シリコンバレーの中心部に本社を置くファブレス半導体企業で、データ中心システム向けの目的別接続ソリューションのリーダー。同社の製品ポートフォリオには、堅牢なPCIe接続を可能にするシステムアウェア半導体集積回路、ボード、サービスなどがある。Astera Labsは、主要なプロセッサベンダー、クラウドサービスプロバイダー、経験豊富な投資家、世界有数の製造会社と提携し、顧客が計算集約型のワークロードにおけるパフォーマンスのボトルネックを解消できるよう支援している。IntelやTaiwan Semiconductor Manufacturing Co.など、世界最大のチップメーカーにデータおよびメモリ接続ソリューションを提供している。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/semiconductors-and-5g/chipmaker-astera-labs-raise/

https://www.crunchbase.com/organization/astera-labs

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事