1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. プライムブローカレッジサービスのClear Street、Prysm Capitalが率いるシリーズBを17億ドルの評価額で1億6500万ドル調達

プライムブローカレッジサービスのClear Street、Prysm Capitalが率いるシリーズBを17億ドルの評価額で1億6500万ドル調達

この記事を保存する

プライムブローカレッジサービスのClear Street、Prysm Capitalが率いるシリーズBを17億ドルの評価額で1億6500万ドル調達


ニューヨークを拠点とするClear Streetは、Prysm Capitalが率いる1億6500万ドルのシリーズBを17億ドルの評価額で調達した。Crunchbaseによると、Clear Streetは現在、約4億6000万ドルを調達している。

今回の資金調達により、フィンテック、マーケットメーカー、その他のプロトレーダーへのサービスを拡大する予定。


Clear Streetとは


資本市場のための近代的なインフラを構築している。同社は、クリアリングとカストディを含むプライムブローカレッジサービスを提供している。同社のクラウド・ネイティブなプライムブローカレッジ・プラットフォームは、顧客へのアクセス、スピード、サービスの向上に役立っています。

2018年に立ち上げられた時は機関投資家向けのプライムブローカレッジプラットフォームからスタートし、同社のアーキテクチャは1日の取引高が30億ドル以上を処理している。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/news/biggest-vc-startup-funding-deals-clearway-energy-spacex/

https://www.crunchbase.com/organization/clear-street-8e71

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事