1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. Hokodo、B2B 後払い向けに4,000万ドルのシリーズBを調達

Hokodo、B2B 後払い向けに4,000万ドルのシリーズBを調達

この記事を保存する

Hokodo、B2B 後払い向けに4,000万ドルのシリーズBを調達


ロンドンに拠点を置く後払い(Buy now, pay later::BNPL)スタートアップのHokodoは、Notion Capital主導のシリーズBラウンドで4000万ドルを調達した。

プレスリリースによると、企業向けのBNPLサービスに重点を置くHokodoは、この資金を事業拡大と製品開発に充てる予定。Hokodoは、欧州の6つの市場で事業を展開している。

Buy now, pay laterは、近年注目され、資金調達が行われたフィンテック分野の1つである。Affirmは昨年上場し、AfterPayは290億ドルで買収され、Klarnaは456億ドルの評価額に到達した。しかし、ほとんどのBNPL企業は、消費者に自社のサービスを分割払いに利用してもらうことに注力してきた。

Crunchbaseによると、Hokodoは前回、2021年6月に約1080万ドルのシリーズAラウンドを調達している。同社への投資家には、Mosaic、Korelya Capital、Opera Tech Venturesが含まれる。Crunchbaseによると、2018年10月に初めてシードラウンドを調達している。


Hokodoとは


Hokodoは、B2B後払い(Buy Now, Pay Later)ソリューションを提供する欧州全域のプロバイダーで、ビジネスにおける購買、販売、その他の業務を支援している。同社の統合しやすいデジタルプラットフォームは、注文から現金化までのプロセス全体を合理化し、加盟店はリアルタイムで与信判断を行い、不良債権から保護され、運転資本のファイナンスオプションにアクセスできるようになる。Hokodoは2018年に設立され、イギリス・ロンドンを拠点としている。


https://news.crunchbase.com/fintech-ecommerce/bnpl-b2b-startup-vc-hokodo/

https://www.crunchbase.com/organization/hokodo

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事