1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. インドのファッション製造プラットフォームFashinzaが1億ドルのシリーズBを調達

インドのファッション製造プラットフォームFashinzaが1億ドルのシリーズBを調達

この記事を保存する

インドのファッション製造プラットフォームFashinzaが1億ドルのシリーズBを調達


インドのファッション製造プラットフォームFashinzaは、シリーズBラウンドで1億ドルを調達した。

Prosus VenturesとWestbridgeがこのラウンドを主導し、Accel、Elevation、ADQなどの投資家が参加した。シリーズBは、エクイティファイナンスとデットで構成されている。

同社は新しい資金をサプライチェーン技術への投資と会社のグローバルプレゼンス拡大のために使用する予定。

同社は前回、2021年8月にAccelとElevation Capital主導のシリーズAを調達している。Crunchbaseによると、今回のシリーズBラウンドで、同社の総資金調達額は1億2200万ドル以上に達する。



Fashinzaとは


Fashinza は、ファッションブランドと製造パートナーを結びつける企業。同社のプラットフォームには250以上のメーカーがあり、6カ国にまたがる200以上のファッション・ブランドにサービスを提供している。

2020年にグルガオンで設立された同社は、2021年にビジネスを10倍成長させたという。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/news/fashinza-retail-fashion-investors-india/

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事