1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 電子メールサイバーセキュリティ企業Abnormalが2億1千万ドルの資金調達後、ユニコーンに

電子メールサイバーセキュリティ企業Abnormalが2億1千万ドルの資金調達後、ユニコーンに

この記事を保存する

電子メールサイバーセキュリティ企業Abnormalが2億1千万ドルの資金調達後、ユニコーンに


サンフランシスコに拠点を置くAIベースのメールセキュリティプラットフォームのAbnormal Securityは、Insight Partnersが主導する2億1000万ドルのシリーズCを調達し、同社の価値を40億ドルと評価した。

このラウンドには、Greylock PartnersとMenlo Venturesも参加している。Crunchbaseのデータによると、Abnormalは現在、約2億8400万ドルを調達している。

Crunchbaseによると、Abnormalの評価額は、サイバーセキュリティ分野で今年誕生した12番目のユニコーンになり、今月は最初のユニコーンになったという。C


Abnormalとは


Office 365とG Suite用クラウドメールセキュリティプラットフォーム。

Abnormalのメールセキュリティプラットフォームは、AIベースの行動データサイエンスを活用し、ソーシャルエンジニアリングやよりモダンなメール攻撃の阻止を試みている。このプラットフォームは、ビジネスメールの漏洩、フィッシング、マルウェア、ランサムウェア、ソーシャルエンジニアリング、スパムなど、幅広い攻撃から保護する。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/news/cybersecurity-abnormal-unicorn-proofpoint-insight-partners/


\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事