1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目ソフトウェアスタートアップ資金調達金額ランキング 一位は中国の注目自動運転サービスの…?

海外注目ソフトウェアスタートアップ資金調達金額ランキング 一位は中国の注目自動運転サービスの…?

この記事を保存する

現在注目されているソフトウェアスタートアップ企業情報をラインキング形式で紹介。


今回は資金調達額の大きいソフトウェア企業5社を取り上げる。

*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 都市のための自動運転サービス Cruise $7.3B調達



General Motorsのサブ組織、Microsoftとの提携で研究開発から全電動式のシェアード型自動運転車の商業化への勢いを見せる自動運転サービス企業。人々が大切にしている場所、モノ、体験を安全につなぐために、世界最先端の自動運転車を開発している。クルーズの自律走行車は、サンフランシスコの路上で、最も困難で予測不可能な運転環境をナビゲートしている。当社の車両はGMの専用製造工場で自動運転を目的に製造されている。最先端のハードウェアとソフトウェアがシームレスに連携し、交通手段のあり方を変えている。2021年1月にGeneral MotorsとMicrosoftから$2B調達。


企業情報

会社名 Cruise

プロダクト/サービス 自動運転サービス

ウェブサイト https://www.getcruise.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2013

創業者 Daniel Kan, Jeremy Guillory, Kyle Vogt

ステータス 

投資家 Honda Motor, Microsoft, General Motors, SoftBank Vision Fund, T. Rowe Priceなど

調達額 $7,268,800,000

キーワード 自動車、自律走行車、ロボット工学、ソフトウェア、交通


第2位 わずか5日で$185M調達 ブロックチェーンのBlock.one


ブロックチェーンスタートアップBlock.oneは2017年にわずか5日間のEOS暗号通貨販売で$185Mの資金調達を行った。同社のプラットフォームは、これまでのブロックチェーンに世界にはないスケーラビリティーを備え、1秒あたり数百万のトランザクションを手数料なしで処理する。


企業情報

会社名 Block.one ブロックワン

プロダクト/サービス ブロックチェーン

ウェブサイト https://block.one

本社のある国/地域 ケイマン諸島

設立年度 May 2017

創業者 Brendan Blumer, Daniel Larimer

ステータス -

投資家 Blockchain Capital, Bitmain, Peter Thiel, Fenbushi Capital, Alan Howard

調達額 $4,100,000,000

キーワード Blockchain、金融、インフラ、インターネット、ソーシャルメディア、ソフトウェア


第3位 ウェアラブルコンピューター開発のMagic Leap 2020年5月に約377億円を調達



「テクノロジーが人間に調和する、より良い世界の創造」をミッションに、ヘッドマウントディスプレイ (HMD) 方式の複合現実ウェアラブルコンピュータを開発するアメリカ合衆国の企業。世界中から資金調達する同社は、日本ではNTTドコモ社と資本・業務提携に合意しており、5G時代における新サービスの創出と市場拡大を狙う。


企業情報

会社名 Magic Leap マジック・リープ

プロダクト/サービス ウェアラブルコンピューター

ウェブサイト https://magicleap.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2011

創業者 Brian Schowengerdt, Rony Abovitz

ステータス -

投資家 NTT DoCoMo, AT..., Saudi Arabia's Public Investment Fund, Axel Springer Digital Ventures, Janus Henderson

調達額 $2,978,500,000

キーワード 拡張現実感、コンピュータビジョン、家庭用電化製品、ソフトウェア、ビデオ、ウェアラブル


第4位 画像・顔認識技術のSensetime 時価総額は75億ドル



AIを利用した画像・顔認識技術を牽引する中国企業。中国公安部門での画像・顔認識技術の使用増加や、中国最大の地下鉄運営会社 Shanghai Shentong Metro Group(上海申通地鉄集団)との間で、交通モニタリングのための行政協力を結び、収益を増加させている。2019年1月にはAIが運転を学習する場所として、茨城県常総市の自動車学校の跡地を活用し、テストコース「AI・自動運転パーク」も開設している。


企業情報

会社名 SenseTime センスタイム

プロダクト/サービス 画像・顔認識技術

ウェブサイト https://www.sensetime.com/

本社のある国/地域 中国

設立年度 Oct 2014

創業者 Bing Xu, Li Xu, Xiaogang Wang

ステータス -

投資家 HOPU Investment Management Company, Silver Lake, SoftBank Vision Fund, Tiger Global Management, Fidelity International

調達額 $2,640,000,000

キーワード 人工知能、コンピュータビジョン、顔認識、画像認識、機械学習、ソフトウェア


第5位 アルファベット傘下のヘルステック企業Verily 2021年に7億ドル調達 



Verilyはアメリカのアルファベット傘下のヘルステック企業。コロナ禍において研究支援や遠隔医療などさまざまなサービスで対策を支援している。2021年の資金調達ラウンドでは7億ドル近くを調達。


企業情報

会社名 Verily ベリリー

プロダクト/サービス ヘルステック

ウェブサイト https://verily.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 Dec 7, 2015

創業者 Jessica Mega

ステータス -

投資家 Silver Lake, Temasek Holdings, Ontario Teachers' Pension Plan, Alphabet

調達額 $2,500,000,000

キーワード バイオテクノロジー、金融、ハードウェア、ヘルスケア、情報技術、医療機器、ソフトウェア

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事