1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. Shopifyが物流スタートアップのDeliverrを21億ドルで買収、過去最大の買収額に

Shopifyが物流スタートアップのDeliverrを21億ドルで買収、過去最大の買収額に

この記事を保存する

Shopifyが物流スタートアップのDeliverrを21億ドルで買収、過去最大の買収額に


EコマースソフトウェアのShopifyは木曜日に、物流とフルフィルメントのユニコーンDeliverrを21億ドルで買収すると発表し、これまでで最大の買収額となった。

この買収を発表し、アナリストの予想を大きく外れた期待外れの決算を発表したShopifyの株価は、木曜日の午前中の取引で17%以上下落した。

サンフランシスコを拠点とするDeliverrは2017年に設立され、Crunchbaseのデータによると、2021年11月にTiger Global Managementが主導したシリーズEで推定20億ドル(ポストマネー)の評価を受けるなど、これまでに4億9000万ドル以上のベンチャー資金を調達している。このスタートアップへの他の投資家には、Coatue、Activant Capital、GLPが含まれている。

オタワに本社を置くShopifyは、Deliverrをプラットフォームに追加することで、加盟店が「物流コストを削減し、複雑なサプライチェーンを管理する手間を省けるようになる」と述べている。

具体的には、ShopifyのプラットフォームにDeliverrの技術を加えることで、Eコマース企業は、Shopifyが運営するウェブサイト、実店舗、Amazon、eBay、Etsy、Walmartなどのマーケットプレイス、さらにはTikTokやInstagramなどのソーシャルプラットフォームを通じて行われる販売といった、異なる販売チャネルからの在庫を一度に出荷できるようになる。

この買収により、倉庫、輸送業者、ラストマイル配送サービスのネットワークももたらされ、米国全土で2日および翌日配送を顧客により確実に提供できるようになる、とShopifyは述べている。


Shopifyとは

オンラインストアのテンプレートやPOSシステムを含んだeコマース用のプラットフォームを提供しているカナダの企業。オンラインストアをインターネットに展開するうえで、個人や小規模の小売業者に対して、支払い、マーケティング、出荷、カスタマーエンゲージメントのためのツール群を提供している。


Deliverrとは

AIを活用し、注文が来そうな商品とエリアを予測し最寄りの倉庫に配置する、予測配送準備サービスを提供している、2017年サンフランシスコ創業のスタートアップ。Deliverrの提供するビジネスは、自社配送によってAmazon Prime認証をクリアできるSFP配送をアウトソースするものである。これによって、小売業はAmazon Prime認証はもちろん、同等の配送スペックを自社ECでも提供ができるようになる。つまり、AIを活用して注文が来そうな商品とエリアを結びつけて予測し、最寄りの同社倉庫に配置する、在庫管理と予測配送準備の最適化が可能になる。ラストワンマイルの配送は配送業者が行い、Deliverrは行わなず、最短で物を届けるためのDeploy(展開。戦略用語で部隊やリソースを配置すること)までを超高速に行う。また、Deliverrは自社倉庫を持たない。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/news/logistics-startup-deliverr-acquisition-shop/

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事