1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目デジタルマーケティング・スタートアップ資金調達金額ランキング 1位はレストランや中小企業に革新的なソフトウェアや決済ソリューションを提供するあの企業

海外注目デジタルマーケティング・スタートアップ資金調達金額ランキング 1位はレストランや中小企業に革新的なソフトウェアや決済ソリューションを提供するあの企業

この記事を保存する

現在注目されているスタートアップ企業情報をランキング形式で紹介。


今回は資金調達額の大きいデジタルマーケティング企業5社を取り上げる。

*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 レストランや中小企業向けのモバイル決済技術と管理システムを提供 SpotOn $628M調達




ドロン・フリードマン、マット・ハイマン、ザック・ハイマンの3人により、2017年に共同設立されたSpotOn社はカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置いている。中小企業にチャンスを与えることをミッションとしており、革新的なソフトウェアと決済ソリューションを、ローカルでパーソナルなサービスとして適正な価格で提供している。マーケティング、ウェブサイト制作、予約、オンラインオーダー、アポイントメント、eコマース、デジタルロイヤリティ、レビュー管理、小売店やレストランのPOSソリューションなど、エンドツーエンドのソリューションを提供しており、完全に統合されたレストランマネジメントシステムとスモールビジネステクノロジーのリーダー。2021年9月には3億ドルを調達し、Appetizeを買収している。


企業情報

会社名 SpotOn スポットオン

プロダクト/サービス ソフトウェア・決済技術開発

ウェブサイト https://www.spoton.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2017

創業者 Doron Friedman, Matt Hyman, Zach Hyman

ステータス -

投資家 Franklin Templeton Investments, Dragoneer Investment Group, DST Global, Mike Scarpelli, 01Aなど

調達額 $628,000,000

キーワード デジタルマーケティング、ロイヤルティプログラム、マーケティングオートメーション、支払い、販売ポイント、ソフトウェア、トランザクション処理


第2位 世界中の企業がデジタル体験を提供できるよう支援 Instart $140M調達




2010年に創業し、サンフランシスコ州ベイエリアに本社を置くデジタル・エクスペリエンス・マネージメント企業。Neiman Marcus、Coach、Microsoft、AT&T、Hearst、CBSなど、何千もの主要ブランドが、何百万人もの顧客に、より速く、より安全で、より良いオンライン体験を提供し、自らもより高い利益を得られるよう支援している。同社のデジタル・エクスペリエンス・クラウドは、人工知能と機械学習を利用して、ウェブやモバイルの各アプリケーションのすべてのオブジェクトとページを、すべてのデバイスとすべての顧客に対して自動的かつ継続的に最適化し、セキュリティを確保するという点でユニークである。


企業情報

会社名 Instart インスタート

プロダクト/サービス デジタル・エクスペリエンス・マネージメント・クラウドサービス

ウェブサイト https://www.instartlogic.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 Nov 1, 2010

創業者 Hariharan Kolam, Manav Mital, Raghu Venkat

ステータス -

投資家 ST Telemedia, Andreessen Horrowitz, Telstra Ventures, StartX, Hermes Growth Partnersなど

調達額 $140,000,000

キーワード 広告、クラウドコンピューティング、サイバーセキュリティ、デジタルマーケティング、デジタルメディア、インターネット、モバイル、ソフトウェア


第3位 医療従事者がデジタル時代に成功するための完全な診療所成長ソリューション PatientPop $125M調達




ヘルスケア・プロバイダーがデジタル時代に成功することを可能にする、診療所成長ソリューション企業。オンラインでの第一印象から、デジタル予約、予約後のフォローアップまで、患者の旅における各タッチポイントを強化・自動化することで、PatientPopは医療従事者がより多くの患者を集め、オンラインでの評判を管理し、患者体験を近代化し、フロントオフィスを自動化することを容易にする。


企業情報

会社名 PatientPop ペーシャントポップ

プロダクト/サービス デジタル化ソリューション

ウェブサイト https://www.patientpop.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2014

創業者 Luke Kervin, Travis Schneider

ステータス -

投資家 Toba Capital, Vivo Capital, HLM Venture Partners, Silicon Valley Bankなど

調達額 $125,000,000

キーワード デジタルマーケティング、ヘルスケア、インターネット、SaaS


第4位 低レベルの製品ベースのデジタルライブラリから工業製品をデジタル化する Good Work Products $125M調達




Good Work Productsは、低レベルの製品ベースのデジタルライブラリから工業製品をデジタル化するデジタルインターネット企業。同社は、原材料、生産、品質検査、包装、倉庫、卸売、小売から実用化まで、産業チェーンプロセスサイクルの視覚的なトレースを登録するために、産業用大規模デジタル、SaaSシステム、取引プラットフォームの革新的なソリューションを開発している。中国全土における産業用部品・コンポーネントのネットワーク流通システムを形成し、地域の取引業者や生産工場をSaaSシステムに統合・開放している。


企業情報

会社名 Good Work Products グッド・ワーク・プロダクト

プロダクト/サービス デジタル化サービス

ウェブサイト https://www.51hgp.com

本社のある国/地域 中国

設立年度 Dec 2014

創業者 —

ステータス -

投資家 Eastern Bell Capital, DHVC

調達額 $125,000,000

キーワード コンピュータ、デジタルマーケティング、産業、インターネット、製品デザイン、SaaS、サプライチェーン管理、トレーディングプラットフォーム


第5位 ガラス扉の代わりとなるインタラクティブなデジタルディスプレイを開発 Cooler Screens $80.7M調達




シカゴに本社を置くCooler Screensは顧客店舗の通路にあるガラスドアに代わるインタラクティブなデジタルディスプレイを開発している。同社のプラットフォームを利用することで、消費者は関連情報に簡単にアクセスでき、予算や好み、健康状態に合わせて最適な意思決定を行うことができる。小売店は、顧客により良い、パーソナライズされた広告体験を提供することで、売上を伸ばすことができる。


企業情報

会社名 Cooler Screens クーラー・スクリーンズ

プロダクト/サービス デジタルディスプレイ

ウェブサイト https://www.coolerscreens.com

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2017

創業者 Arsen Avakian, Glen Tullman, Greg Wasson, Jamie Koval

ステータス -

投資家 M12 - Microsoft's Venture Fund, GreatPoint Ventures, Verizon Ventures, Silicon Valley Bank, Translink Capital

調達額 $80,700,867

キーワード 広告、デジタルマーケティング、マーケティング、小売技術




\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事