1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. HRテックスタートアップRippling、シリーズDで評価額$11.25Bに到達

HRテックスタートアップRippling、シリーズDで評価額$11.25Bに到達

この記事を保存する

HRテックスタートアップRippling、シリーズDで評価額$11.25Bに到達


HRテックスタートアップのリップリングは2億5000万ドルを調達し、評価額を110億ドル以上にした発表した。

Kleiner PerkinsとBedrockがシリーズDを共同でリードし、このラウンドには既存の投資家であるY CombinatorとSequoia Capitalも参加している。シリーズDにより、Ripplingの資金調達総額は約7億ドルに達し、評価額も大幅に上昇した。同社は10月に2億5000万ドルのシリーズCを行った後、最後に約65億ドルと評価されていた。

同社の年間経常収益は1億ドルを超えており、今後1年間で7つの新製品を展開する予定だとForbesは報じている。



Ripplingとは


従業員の給与、福利厚生、デバイス、アプリなどを管理する人材管理会社。Zenefitsの前CEOであるParker Conradによって設立された。新入社員のオンボーディングなど、手作業を自動化するプラットフォームでを提供している。企業はわずか90秒で、従業員の給与、健康保険、仕事用のコンピューター、Gmail、Microsoft Office、Slackなどのサードパーティ製アプリを設定(または無効化)することができ、あらゆる従業員システムを統一し、管理業務をすべて自動化している。

同社は2016年に設立され、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を構えている。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/news/rippling-hr-funding-parker-conrad-zenefits/

https://www.crunchbase.com/organization/rippling

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事