1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. 海外注目サイバーセキュリティスタートアップ資金調達金額ランキング 1位はFortune100社の25%が使用しているあの会社

海外注目サイバーセキュリティスタートアップ資金調達金額ランキング 1位はFortune100社の25%が使用しているあの会社

この記事を保存する

現在注目されているスタートアップ企業情報をランキング形式で紹介。


今回は資金調達額の大きいサイバーセキュリティ企業5社を取り上げる。

*調達額は2021年3月時点の数字


第1位 クラウド、ネットワーク、データセキュリティを再定義する Netskope $740M調達




Fortune100社の25%が信用するNetskopeは、データセントリックでクラウドスマート、そしてお客様のビジネスと同じ速さで動作する実証済みのクラウドセキュリティプラットフォームにより、お客様のデジタルトランスフォーメーションの旅を加速させる唯一のセキュリティベンダーです。Netskope Security Cloudは、場所やデバイスを問わず、クラウドサービス、Webサイト、プライベートアプリにアクセスする際に、比類のない可視性とリアルタイムのデータおよび脅威の保護を提供します。


企業情報

会社名 Netskope  ネットスコープ

プロダクト/サービス クラウドセキュリティプロバイダー

ウェブサイト https://www.netskope.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 Oct 8, 2012

創業者 Krishna Narayanaswamy, Ravi Ithal, Sanjay Beri

投資家 Sapphire Ventures, Sequoia Capital, Social Capital, Accel, Iconiq Capitalなど

調達額 $740,100,000

キーワード クラウドセキュリティ、サイバーセキュリティ、エンタープライズ・ソフトウェア、SaaS、ソフトウェア



第2位 エンドポイント、IoT、クラウドのための完全なXDR保護でランサムウェアからボットネットまであらゆるサイバー犯罪に終わりを告げる SentinelOne $696.5M調達




エッジ・トゥ・エッジのエンタープライズ・セキュリティ・プラットフォーム。熟練した攻撃者が自由自在にエンドポイントを侵害しているのを目の当たりにした防衛・諜報の専門家達がSentinelOneを設立し、エンドポイント保護のためにAIと機械学習を応用して既知および未知の脅威を阻止する劇的に新しいアプローチを開発しました。2020年11月に$267M調達、合計調達金額は$696.5Mに。


企業情報

会社名 SentinelOne  センチネルワン

プロダクト/サービス サイバーセキュリティプロバイダー

ウェブサイト https://www.sentinelone.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2013

創業者 Almog Cohen, Ehud Shamir, Tomer Weingarten

投資家 Sequoia Capital, Tiger Global Management, Third Point Ventures, Insight Partners, Samsung Venturesなど

調達額 $696,520,000

キーワード コンピューター、サイバーセキュリティ、ネットワークセキュリティ、セキュリティ



第3位 クラウド時代のセキュリティの新たな基準を定める CrowdStrike CRWD $481M調達




セキュリティクラウドを活用して侵害を阻止することで、あらゆるサイバー脅威から顧客を守るサイバーセキュリティ企業。創業者のビジョンに基づいてこれまでとは異なる種類のサイバーセキュリティ企業として2011年に設立された。AIを活用した単一の軽量エージェントアーキテクチャにより、企業全体のリアルタイムな保護と可視化を実現し、ネットワークの内外を問わずエンドポイントやワークロードへの攻撃を防ぐCrowdStrike Falconプラットフォームは、クラウド時代の企業セキュリティに革命をもたらしました。


企業情報

会社名 CrowdStrike クラウドストライク

プロダクト/サービス サイバーセキュリティプロバイダー

ウェブサイト https://www.crowdstrike.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2011

創業者 Dmitri Alperovitch, George Kurtz, Gregg Marston

投資家 March Capital, Accel, CapitalG, IVP, General Atlanticなど

調達額 $481,000,000

キーワード サイバーセキュリティ、ネットワークセキュリティ、SaaSセキュリティ



第4位 サイバーセキュリティの脅威からより安全なインターネットを実現するための技術を開発するSaaS企業 StackPath $396M調達




デベロッパーによりデベロッパーのために開発されたStackPathは、クラウドのエッジに構築されたコンピューティングインフラとサービスのエッジプラットフォームです。次世代サービスを開発するデベロッパーが、実現したい大きなアイデアにセキュリティ、パフォーマンス、コントロールを組み込むことができるように、安全なエッジプラットフォームを構築しました。エッジコンピューティングが話題となってきている中、StackPathはコンテナや仮想マシンをインターネットの端に直接デプロイすることを可能とします。


企業情報

会社名 StackPath スタックパス

プロダクト/サービス エッジコンピューティングプラットフォーム

ウェブサイト https://www.stackpath.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2015

創業者 Jason Gulledge, Lance Crosby, Ryan Carter

投資家 Juniper Networks, Cox Communications, David Mytton, ABRY Partners

調達額 $396,000,000

キーワード サイバーセキュリティ、エンタープライズ・ソフトウェア、情報技術、インターネット、ネットワークセキュリティ、SaaS、ソフトウェア



第5位 セキュリティセグメンテーションの先駆者 Illumio $332.5M調達




イルミオは、アダプティブなセグメンテーションにより、不正な通信というサイバー脅威を阻止するクラウドセキュリティ企業です。ゼロトラスト・セキュリティ・モデルの原則に基づいて設計され、マッピングやエッジコンピューティングでネットワーク内を動き回る脅威、Lateral Movementの問題を解決しました。


企業情報

会社名 Illumio イルミオ

プロダクト/サービス データセンターセキュリティ、クラウドコンピューティングセキュリティ

ビジネスモデル 

ウェブサイト https://www.illumio.com/

本社のある国/地域 アメリカ

設立年度 2013

創業者 Andrew Rubin, PJ Kirner

投資家 J.P. Morgan Asset Management, DCVC, General Catalyst, Andreessen Horowitz, Jerry Yangなど

調達額 $332,500,000

キーワード クラウドセキュリティ、サイバーセキュリティ、データセンター、エンタープライズ・ソフトウェア、セキュリティ


\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事