1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. アフリカを拠点とするYassirが1億5千万ドルの大規模な資金調達を実施

アフリカを拠点とするYassirが1億5千万ドルの大規模な資金調達を実施

この記事を保存する

アフリカを拠点とするオンデマンドサービスプロバイダーYassirが1億5千万ドルの大規模な資金調達を実施



アルジェリアに拠点を置くオンデマンドサービスプロバイダーYassirは、シリーズBで1億5000万ドルを調達し、今年大陸で最大の資金調達のひとつを成し遂げた。

このラウンドはBONDが主導し、DN Capital、Dorsal Capital、Quiet Capital、Stanford Alumni Ventures (aka Spike Ventures) および Y Combinator などの投資家が参加した。

Crunchbaseのデータによると、このラウンドは、VCが支援するアフリカの新興企業による最大の調達額で、5月に行われた暗号取引所KuCoinの1億5000万ドルのシリーズBと同額。

Yassirは、この新しい資金を利用して、この地域へのリーチを拡大する計画。

Yassirは評価額を公表していないが、同社はアフリカと中東で最も評価の高い企業の1つであると述べている。

 同社は現在、1億9,325万ドルを調達している。前回、WndrCoが主導して約12カ月前に3000万ドルのシリーズAを調達している。



Yassirとは


2017年に設立されたYassirは、ライドヘイリング、銀行、食品や食料品の配達など、さまざまなオンデマンドサービスをアプリで提供している。6カ国45都市で展開しており、特にアルジェリア、モロッコ、チュニジアのマグレブ地域とフランス語圏のアフリカの一部で人気を博している。

 同社のアプリケーションは、オンデマンドのモビリティを提供する近くのドライバーを見つけ、食品配達サービスを提供し、アルジェリアの消費者がどこにでも行き、オンデマンドで食品を配達できるようにする。

同社によると、アプリのユーザー数は800万人を超えるという。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/venture/africa-startup-funding-algeria-yassir/


\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事