1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. サプライチェーン・スタートアップのStordがシリーズDに1億2千万ドルを追加、評価額は13億ドルへ

サプライチェーン・スタートアップのStordがシリーズDに1億2千万ドルを追加、評価額は13億ドルへ

この記事を保存する

サプライチェーン・スタートアップのStordがシリーズDに1億2千万ドルを追加、評価額は13億ドルへ


アトランタを拠点とするStordは、Franklin Templeton率いるシリーズDに1億2000万ドルを追加し、総額2億1000万ドル、評価額13億ドルに達したことを発表し、サプライチェーンのスタートアップとしては最新の大型資金を手に入れた企業となった。

同社は9月に、Kleiner Perkins主導で9000万ドルのシリーズD資金を調達し、11億ドルの評価額を得たと発表しており、総額3億2500万ドルを調達しているという。

Stordはリリースで、最近年率換算の収益が2億ドルを超えたと述べ、この新しい資金を機能の拡張とチームの増強に使う予定であることを明らかにした。過去6ヶ月間だけで、同社は400人だった従業員を700人以上に増やし、今年中には1000人以上の従業員を抱える見込み。


Stordとは

Stord は、倉庫管理、貨物輸送、フルフィルメントなどの物流を支援するクラウドサプライチェーンプラットフォームを提供している。

 同社が持っているのは倉庫ではなく、企業と倉庫をつなげるソフトウェアで、人口6000人ほどの小さな町を含む全米各地の倉庫の空き情報を把握している。顧客は倉庫を所有せずに地域密着型の流通センターを実現できる。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/news/supply-chain-stord-vc-funding-franklin-templeton/


\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事