1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. グーグルの親会社であるAlphabet、元ライフサイエンス部門のVerilyに10億ドルの投資

グーグルの親会社であるAlphabet、元ライフサイエンス部門のVerilyに10億ドルの投資

この記事を保存する

グーグルの親会社であるAlphabet、元ライフサイエンス部門のVerilyに10億ドルの投資


グーグルの親会社であるAlphabetは、かつてのライフサイエンス部門、Verilyに10億ドルの投資を行った。Alphabetは2015年、後にVerilyとなる企業を独立した子会社としてスピンアウトさせた。南サンフランシスコに拠点を置く同社は、2020年にCovid-19のテストプログラムを導入し、Crunchbaseによると、現在35億ドル以上の資金を調達している。


Verilyとは


Googleのライフサイエンス部門が独立した会社。 現在、Alphabet傘下の会社として運営されている。Verilyは、血糖値を測ることができるスマートコンタクトレンズや、パーキンソン病などで手元がおぼつかなくなったユーザーのための自動安定機能付きの食器の開発など、健康に関する事業を展開している。


参考リンク:https://news.crunchbase.com/web3/biggest-funding-rounds-vc-startups-unicorn-mysten-arsenalbio/

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事