1. トップ
  2. すべての記事一覧
  3. Solid、FTVキャピタル主導で6300万ドルのシリーズBを調達、 最新のFintechインフラをあらゆる企業に提供へ

Solid、FTVキャピタル主導で6300万ドルのシリーズBを調達、 最新のFintechインフラをあらゆる企業に提供へ

この記事を保存する

Solid、FTV Capital主導で6300万ドルのシリーズBを調達、 最新のFintechインフラをあらゆる企業に提供へ


フィンテック インフラストラクチャ プロバイダーSolid は、6300 万ドルのシリーズ B 資金調達ラウンドを発表した。この資金調達により、旅行、物流、建設、医療、教育、ギグエコノミーなど、フィンテックに対応した分野への事業拡大が加速される予定。既存の投資家であるHeadlineもこのラウンドに参加した。



Solidとは


Solid は最新のフィンテック インフラストラクチャ プロバイダーで、完全に統合されたコンプライアンス準拠のフィンテック サービス スイートをワンストップで提供する会社。Solid の完全に管理されたインフラストラクチャ上で、どんな企業でも銀行口座、暗号ウォレット、支払い、カードなどの組み込みフィンテック製品を迅速に構築し、ユーザーに提供することができる。企業は経験を所有し、規制上のオーバーヘッドをほとんど、あるいは全く持たない。統合は、最新のAPIと数行のコードを呼び出すだけの軽い技術的リフトであり、電光石火のスピードで市場投入を促進する。Solid は、カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、FTV Capital、Headline、Base10、Grishin Robotics、Abstract Ventures の各社から支援を受けている。


参考リンク:https://www.prweb.com/releases/2022/08/prweb18869480.htm

\SNSでシェア/
同じカテゴリの記事